Information

 

【展示】

AIRsoni アーティスト・イン・レジデンス 夏季プログラム2022

『いつもあなたを見ています』

会期:2022年9月17日(土)ー 11月13日(日)

時間:10:00 - 17:00

場所そにのわの台所katte

入場無料

 

さとうりさが曽爾村の印象をもとに制作した布によるオブジェ作品《いつもあなたを見ています》。

それを土台に曽爾村立曽爾小中学校生徒と、曽爾村の染め技術ユニット“ソニゾメ”とのワークショップ 《わたしだって見ています》が実施されました。

完成したコラボレーション作品の展示に是非お越しください。

 

主催/AIRsoni

制作/さとうりさ

協力/曽爾村立曽爾小中学校、ソニゾメ

助成/そにのわGLOCAL

 

flyer_soni

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【グッズ】

木版画作品をTシャツにしました

価格:4500円(税別)

サイズ:L, M, G-L, G-M (United Athle/5001-01, 5001-03

取り扱い店:黄金町アートブックバザール

 

Tshirt

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【レジデンスプログラム】

奈良県・曽爾村でのレジデンスプログラム(2週間)に参加します

AIRsoni

AIRsoni Facebook page

 

(関連サイト)

一般社団法人そにのわGLOCAL

そにのわ台所katte

曽爾村観光協会

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【展示】

六甲ミーツ・アート芸術散歩2022

 

会期:2022年8月27日(土)ー 11月23日(水・祝日)

時間:10:00 - 17:00

※会場により営業時間が異なります。17時以降も鑑賞できる作品があります

入場料、参加アーティスト等の詳細は公式サイトをご確認ください

 

さとうりさ作品はJR六甲道駅ロータリーにいますので鑑賞無料、24時間鑑賞可です

(2017年出展作品の再展示)

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【展示】

UNMANNED 無人駅の芸術祭2022/大井川

Unmanned Station Art Festival, OIGAWA 2022

 

会期:2022年2月25日(金)ー 3月21日(日)

※屋内作品は月曜以外(3/21は除く)の10時~16時

※屋外作品は会期中ご鑑賞いただけます

会場:大井川鐵道の無人駅とそこから広がる集落(静岡県島田市・川根本町)

入場料:原則鑑賞無料

参加アーティスト(五十音順)

ii(アイアイ)/上野雄次/形狩りの衆/木村建世/小鷹拓郎/小山真徳/さとうりさ

しでかすなかまたち/杉原信幸x中村綾花/TAKAGI KAORU/夏池篤+山本直

ヒデミニシダ/森繁哉/ゆるかわふう+原正彦/力五山(加藤力 渡辺五大 山崎真一)

主催:NPO法人クロスメディアしまだ

詳細は公式サイトをご確認ください。

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【展示】

長島有里枝キュレーション 特別展:

『ぎこちない会話への対応策—第三波フェミニズムの視点で』

 

期間:2021年10月16日(土) 〜2022年3月13日(日)

時間:10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)

会場:金沢21世紀美術館 展示室7~10、交流ゾーン

休場日:

月曜日(ただし11月1日、11月22日、2022年1月3日、1月10日は開場)、

 11月24日(水)、12月29日(水)〜2022年1月1日(土・祝)、1月4日(火)、1月11日(火)

料金:

一般/1,200円(1,000円)、大学生/800円(600円)、小中高生/400円(300円)、65歳以上の方/1,000円

  

※ご来場予定の方は必ず公式サイトをご確認ください。

出品作家(五十音順):

岩根愛、木村友紀、小林耕平、さとうりさ、ミヨ・スティーブンス-ガンダーラ、長島有里枝、

潘逸舟、藤岡亜弥、ミヤギフトシ、渡辺豪 

 

3月5日(土)15:30-17:00トークセッションに参加します

_ _ _ _ _ _ _ _ _

[ Exhibition ]

Countermeasures Against Awkward Discourses : From the Perspective of Third Wave Feminism

Period : 2021.10.16 (Sat.) - 2022.3.13 (Sun.)

Hour : 10:00-18:00(until 20:00 on Fridays and Saturdays)

Venue : 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa

For More Information:

21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa

Phone: +81-76-220-2800

E-Mail: info@kanazawa21.jp

Exhibiting Artists (in Japanese phonetic order) :

IWANE Ai, KIMURA Yuki, KOBAYASHI Kohei, SATO Risa, Miyo STEVENS-GANDARA

NAGASHIMA Yurie, HAN Ishu, FUJIOKA Aya, MIYAGI Futoshi, WATANABE Go

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【展示】

聖心女子大学グローバル共生研究所 企画展:

『いま、女性はどう生きるか キャリア・結婚・装い・命』

 

展示期間:2021年5月13日〜2023年4月 (第Ⅰ期、第Ⅱ期、第Ⅲ期、第Ⅳ期)

開館日時:月曜〜金曜 10時〜17時 (土・日・祝日 閉館 6月26日より土曜日も開館予定です)

場所:東京都渋谷区広尾4-2-24 聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザBEhive[Google MAP]

サイト:聖心女子大学グローバル共生研究所

入場無料

 

グローバル共生研究所主催の展示『いま、女性はどう生きるか キャリア・結婚・装い・命』は2年間4期に分けて開催されます。

メインテーマと研究所のこれまでの活動を踏まえ、ビジュアルスローガンとなる作品を制作しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第Ⅰ期_自分に力をつけて社会を変えよう(2021年5月13日〜9月)

第Ⅱ期_「児童婚」は遠い国の話?(2021年10月11日〜2022年4月28日)

第Ⅲ期_美か束縛かー纏足の歴史と#KuToo運動(2022年5月12日〜10月5日)

第Ⅳ期_"命"について考える(2022年)

※タイトル、期間については変更となる可能性がありますので予めご了承ください

   

 

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////